トップページ > AMOMAミルクアップブレンド体験レビュー > AMOMAミルクアップブレンド 飲んでみました

AMOMAミルクアップブレンド 飲んでみました

母乳育児中のママが1袋30個入のAMOMAミルクアップブレンドを飲んでみました。

パッケージは、鮮やかなブルーグリーン色のパッケージです。内容量は75gで、ティーバッグにハーブの茶葉が入っていて、1つのティーバッグに2.5gの茶葉が入っています。1つのティーバッグの茶葉の量は、多くもなく少なくもなくちょうどよい量になっています。 1つのパッケージに30個のティーバッグが入っているので、毎日1個使用すると、1ヶ月で使い切るようになっています。


AMOMAミルクアップブレンドには、原材料として、フェンネル・フェヌグリーク・たんぽぽ(根)・レモングラス・ネトル・クリーバーズ・レモンバーベナ・ジンジャーの8種類のハーブを使用しています。

母乳をサポートするオーガニックのメディカルハーブで、有機栽培の認証マークであるJAS有機または英国SOIL ASSOCIATIONを取得していて、品質には高いこだわりを持っています。


パッケージの裏側には、AMOMAミルクアップブレンドのおいしい飲み方が記載されています。 1つのティーバッグに対して、熱湯(90℃以上)を200~500ml注いで、茶葉成分を抽出します。熱湯を注いで数分置くだけで、飲むことができます。特に、ティーバッグを揺り動かすことなく、熱湯を注げばすぐに、色が紅茶のような茶色に変わります。 一度熱湯で抽出したものを常温に冷まして冷蔵庫に保管すればアイスとして飲むこともできます。


AMOMAミルクアップブレンドを、パッケージ裏面のおいしい飲み方に沿って、ティーポッドに入れて作ってみました。まずパッケージを開けた時から、かなり強烈にスパイシーなハーブの香りがします。他の方の口コミで多かったのですが、カレーのようなスパイシーな香りがするんです。 レモングラスやレモンバーベナが配合されているので、もっと少し爽やかな香りがするかと思いましたが、ほとんどせず、想像した香りではなかったのが残念です。


味は少し酸味があり、さっぱりとした味のなかに、ショウガのぴりっとした辛味もあります。 正直この味をおいしいと思って飲める人は少ないのではないかと思うほど、ちょっと独特なスパイシーな味がします。 でもメディカルハーブだから、漢方と思って飲めば、味がおいしくないのはしかたないと割り切って飲めるように思います。 個人的には、たんぽぽ茶の方が後味がすっきりとしているので飲みやすいかなと思いました。


母乳育児中のママが1袋30個入のAMOMAミルクアップブレンドを飲んでみました。 パッケージは、鮮やかなブルーグリーン色のパッケージです。内容量は75gで、ティ