トップページ > ボルド > 授乳期のボルドの摂取はNG

授乳期のボルドの摂取はNG

胃や肝臓の調子を整えるハーブ・ボルド ボルドはペルーのアンデス地方に自生しているハーブです。
肝臓機能に必要な物質の抽出を促進する働きがあるといわれており、ペルーやブラジル・チリなどでは、飲み過ぎや食べ過ぎで、胃や肝臓の調子が悪い時にハーブティーとして飲まれています。
ボルドは、妊娠中・授乳中に摂取した際の安全性に関するデータがないため、妊娠中・授乳中は摂取を避けた方がよいです。
授乳期におすすめなのは、母乳の出がスムーズになるようサポートしてくれるハーブを豊富に配合したハーブティーを、毎日の生活の中で飲むことです。
なかでもおすすめのハーブティーは、授乳期での母乳不足・母乳詰まりの悩みを解消してくれるハーブ・たんぽぽ根を豊富に含むティーライフたんぽぽ茶です。
からだを温め、血流をスムーズにするたんぽぽ根の成分をたっぷり配合しているので、母乳の出がよくなるといわれています。母乳は出ているけど、母乳量が少ないと感じている方で、完全母乳を目指している方におすすめです。
胃や肝臓の調子を整えるハーブ・ボルド ボルドはペルーのアンデス地方に自生しているハーブです。 肝臓機能に必要な物質の抽出を促進する働きがあるといわれており、ペ