トップページ > ティーライフたんぽぽ茶体験レビュー > ティーライフ たんぽぽ茶 飲んでみました

ティーライフ たんぽぽ茶 飲んでみました

母乳育児中のママが、1袋30個入のポット用のティーライフたんぽぽ茶ブレンドを飲んでみました。

まず目に止まるのが、たんぽぽの黄色い花をイメージさせるような可愛らしいパッケージ。右上にもたんぽぽの絵がポイントとして描かれていて、ほんと可愛らしいですね。左下には、ポットに入れて飲むことがわかるようにポットのマークがついています。パッケージの封にはチャックがついていて、開けてもまたしっかり閉じられるようになっているので、このままパッケージに入れて1ヶ月程度保管しても問題ありません。


こちらは、ティーライフたんぽぽ茶の原料であるたんぽぽ根・醗酵ギンネム・黒豆です。実際に、たんぽぽ茶を飲む前に、ティーライフの担当者の方に見せていただきました。原料は全て、普通のお茶のような香ばしい香りがしました。しっかり原料を手間暇かけて、焙煎・発酵しているんだな~と感じました。 担当者のイチオシポイントは、他社にはない、母乳育児には欠かせないカルシウム・鉄分豊富な醗酵ギンネムが入っているところ!だから授乳中のママにおすすめなんだそうです。


パッケージの中には、長方形の紐なしのティーバッグに入った茶葉があります。ポット用だから紐なしのティーバッグになっているそうです。個人の好みによると思いますが、私は紐付きのティーバッグが便利でありがたかったな~って思いました。 1つのティーバッグには、茶葉がたっぷり4gも入っています。結構たっぷりめなので、1回抽出して捨てるのはちょっともったいないです。私は、2回抽出して飲みましたよ。


お湯を注ぐと、色は濃い赤茶色になります。500ml程度のお湯を入れて抽出すると、写真のような色の濃さになります。パッケージの裏面の記載によると、500ml程度のお湯で抽出するのが目安のようなので、写真くらいの濃さがちょうどよいようです。 濃さはお好みで変わられるので、濃いめのお茶が好きな方は、300ml程度のお湯で抽出されることをおすすめします。


実際に飲んでみたところ、香ばしい麦茶のような味で、ハーブティーのようにちょっと独特な香りがないので、ハーブティーの香りが苦手という方におすすめです。ほんと日常的に飲むお茶の代わりに飲んでも、全く違和感なくゴクゴク飲むことができました。 ノンカフェインで麦茶のようにゴクゴク飲めるので、小さい子供がいる家庭でも、家族一緒に安心して飲むことができますよ。


母乳育児中のママが、1袋30個入のポット用のティーライフたんぽぽ茶ブレンドを飲んでみました。 まず目に止まるのが、たんぽぽの黄色い花をイメージさせるような可愛ら