トップページ > ウワウルシ > 授乳中のウワウルシの摂取はNG

授乳中のウワウルシの摂取はNG

利尿・抗菌・殺菌作用があるウワウルシ ウワウルシは、利尿作用、抗菌作用、殺菌作用があることから、昔からヨーロッパでは、泌尿器科系トラブルの治療薬として利用されてきたハーブです。
ウワウルシは、泌尿器科系トラブルの治療薬としてのイメージが強いと思いますが、近年では、ウワウルシに含まれている「アルブチン」という成分が、メラニン色素の沈着を防ぐ効果を持っていることがわかり、美白効果も期待されています。
ウワウルシには子宮収縮作用があるため、妊娠中、授乳中の使用は避けましょう。
授乳期におすすめなのは、母乳の出がスムーズになるようサポートしてくれるハーブを豊富に配合したハーブティーを、毎日の生活の中で飲むことです。
なかでもおすすめのハーブティーは、授乳期での母乳不足・母乳詰まりの悩みを解消してくれるハーブ・たんぽぽ根を豊富に含むティーライフたんぽぽ茶です。
からだを温め、血流をスムーズにするたんぽぽ根の成分をたっぷり配合しているので、母乳の出がよくなるといわれています。母乳は出ているけど、母乳量が少ないと感じている方で、完全母乳を目指している方におすすめです。
利尿・抗菌・殺菌作用があるウワウルシ ウワウルシは、利尿作用、抗菌作用、殺菌作用があることから、昔からヨーロッパでは、泌尿器科系トラブルの治療薬として利用され